MESSAGE

今年で97回目を迎えた箱根駅伝は今や正月の風物詩となり、
出場するチームのみならず応援するファンや地元の方、
各大学のOB・OGを巻き込んだ一大コンテンツに成長しました。

私たちは、
“箱根駅伝に負けないような熱く、エンターテインメント性の高い大会を作りたい”
“選手たちが活躍できる環境を増やしたい”
という想いで、報奨金やレースのLIVE配信、大学ごとの応援合戦など
新たなスタイルでの大会開催に至りました。
今大会を通じて駅伝以外のレースをもっと知ってもらうことで陸上界、
そして大学スポーツ全体を盛り上げたいと考えています。

また、コロナ禍において特に大学生は活動が著しく制限されてきました。
この大会を選手のみならず、ブラスバンドやチアリーダー、
応援団の学生たちの活躍の場にもしていくとともに、
アフターコロナにおける新たな大会の在り方を提示するものになればと考えます。
箱根駅伝まで50日を切りました。箱根駅伝前哨戦として、現地で、LIVEで是非ご声援ください!

MARCH対抗戦主催
青山学院大学陸上部監督
原 晋

From COACH'S

  • 山本 佑樹 駅伝監督

    明治大学体育会競走部

    どこまで勝負できるかのチャレンジ

    MARCH対抗戦が開催されることを本当に嬉しく思います。そして、開催にご尽力いただいた皆様に感謝致します。明治大学は、箱根駅伝で上位争いをすることを目標にしています。青山学院大学にどこまで迫れるか、他大学の選手とどこまで勝負できるか、チャレンジしたいと思っています!MARCHのイメージのように、オシャレで爽やかな走りをして、より高い目標に向かって頑張りましょう!

  • 原 晋 長距離監督

    青山学院大学体育会陸上競技部(長距離ブロック)

    “計れない強さ”を持った選手に期待

    猛暑の中、標高1000mを超える高地で走り込んだ夏合宿を経て、秋風吹く駅伝シーズンに入り状態が上がってきた現時点での立ち位置を確認したいと思っています。また、箱根駅伝の結果と1万mの記録には相関関係があるとされています。今大会で1万mの記録を伸ばすことで自信をもって箱根駅伝を迎えられるようにしたいと思います。対抗戦ということで記録会とは違い、着順が意識される試合となるので駅伝本番に向けて“持ちタイムだけでは計れない強さ”を持った選手が出てくれることを期待しています。

  • 上野 裕一郎 男子駅伝監督

    立教大学体育会陸上競技部男子駅伝チーム

    全員が自己ベストをだせる走りを

    立教大学を代表しまして、コロナ禍でのMARCH対抗戦の開催ありがとうございます。また、大会に御協力頂いた方々に感謝申し上げます。大学陸上界、日本陸上界を盛り上げられるような大会にMARCH対抗戦がなればと思います。立教大学としてはこのMARCH対抗戦では他大学の選手の方に1人でも多くの選手が食らいつき、選手が全員自己ベストを出せる走りをしていきたいです。応援を宜しくお願い致します。

  • 藤原 正和 駅伝監督

    中央大学陸上競技部

    本番同様の緊張感と“負けない”走りに期待

    今回初の試みであるMARCH対校戦ですが、箱根駅伝の前哨戦として選手には本番と同様の緊張感を持って“負けない”走りを期待しています。箱根駅伝登録メンバーに入る為にどの大学の選手も死力を尽くして駆け抜けます。是非熱い御声援をAbemaTVを通じて選手に送って下さい!応援宜しくお願いします!

  • 坪田 智夫 駅伝監督

    法政大学体育会陸上競技部

    箱根駅伝本戦につなぐ走りをしたい

    この度はこのような対抗戦を企画していただきありがとうございます。法政大学は多くの方々のご支援ご協力をいただき、例年以上に充実した夏合宿を行うことができました。その成果として、特に1・2年生の新戦力台頭がみられ、エース鎌田を中心としつつも、鎌田に頼らないチームに成長してきました。今回の対抗戦での走りをチーム全員が箱根駅伝本戦へ繋げていきたいと思います。

ON AIR

LIVE 17:00~19:25

RULE

全組終了後、各大学上位10名のタイムを合計して順位を競う
成績に応じて各大学、個人に奨学金を授与!

  • 1st
    RACE

  • 2nd
    RACE

  • 3rd
    RACE

  • 4th
    RACE

  • Last
    RACE

各大学毎に上位10名のタイムを合計
優勝チーム
\300,000

レースの見どころ

創部100年を超える歴史を持つMARCH大学陸上部。
伝統校としてのプライドをかけ五大学の選手たちが熱いレースを繰り広げます。
レースは5組行われ、各大学上位10名の合計記録によって優勝を争います。
箱根駅伝優勝を目指す四大学、
そして箱根駅伝復帰を目指す立教大学が箱根路での戦いを前に火花を散らします。
箱根駅伝の結果を占うMARCH対抗戦。
果たして優勝を手にするのはどこの大学なのか!?
レースの様子はRCCアプリとYouTube、abemaTVで配信いたします!

ハッシュタグで観戦を盛り上げよう!

選手への応援メッセージや感想、
MARCH対抗戦2021に関連する投稿にハッシュタグを付けて、
みなさんで大会をもりあげていきましょう!

  • #MARCH対抗戦2021
  • #ABEMA

主催「アスリートキャリアセンター絆ランニング倶楽部」

共催「MARCH対抗戦実行委員会」

ACC(ATHLETE CAREER CENTER)

ACC Official Supporting Company

  • adidas
  • NICHIDO
  • マットレスのライズ
  • Colantotte
  • 良水工房
  • ブルボン
  • makes